トレーニング, 栄養, 人生

少子高齢社会をどう生きるか

僕が担当するお客さんの中には、親の介護をしてるお客さんがいらっしゃいます。

介護のために体力つけたくて運動始めたいって方が多いです。

聞いてる話だけでも本当大変そうで、

病院の送迎、緊急なこともあるし、食事はもちろん身の回りのことして、

その合間をぬってジムに来てトレーニング。

したことない自分が言うのもなんですが、

その苦労は計り知れないです。

予定が変わることが多くてジムに来る時間が取れないとか

そういうのがストレスになって

食事で発散して食べすぎちゃうとか。

頑張ってるの本当すごいと思いますが、

自分が潰れたら元も子もないです。

自分の体が1番。

自分が病気しないように、

自分を労る、癒す時間を作って、

ずっと歩ける体づくりをしていって欲しいです。

これから介護するかもしれない人は自分の健康も気をつけて。

そして子供、赤ちゃん世代には、きちんとした発育発達をしていって欲しいです。

そのためには親世代が栄養や運動のことをより詳しく知って、

円満な家庭環境であって欲しいです。

トレーナーやってから、何度も何度も

この情報もっと昔に知りたかったー!っていうのがたくさんありました。

そういうのをどんどん発信していきたいと思います。

上の世代はより元気に長く生きてもらって

下の世代を大事に育てていきましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中