ダイエット, 栄養

若年層のダイエットで無月経や骨粗鬆症のリスク

昨日、朝の情報番組スッキリで特集されてたものです。

5分くらいしか見れなかったのですが、

思うところがあったので書いてみます。

タイトルにもあるように

若い世代のダイエットは、無月経や骨粗鬆症のリスクが高くなるそうです。

そりゃそうです。

成長期に栄養を摂らないんですから、

身体が悲鳴を上げるのは当たり前です。

で、なんで若い子たちがダイエットするかというと

やっぱりSNSがきっかけになることが多い。

モデルさん、女優さんだけでなく、可愛い子や細い子がいっぱいいますよね。

それで「私もこんな風になりたい」と思って

ダイエットするそうです。

その気持ちはすごーーくわかります。

可愛くなりたいし細くなりたいですもんね。

でも成長期のダイエット、食事制限はやめたほうがいいです。

本人だけじゃなくて、親や家族もここは理解しておくべきです。

子供がダイエットしたいって言ったら止めるべきです。

そもそも、適切な栄養と運動、睡眠の習慣があれば

過度に太ることはないでしょう。

そこからやりませんか?

スッキリのインタビューで答えてた子は、

1日500Kcal以内にしてたって。

ありえないです。マジやめてください。

その時の体調不良や病気だけじゃなく

大人になって自分が子供を産んだら、

またその先の世代にまで影響が出るんです。

自分の身体だけど、自分だけの身体ではないです。

健康のリスクを冒してまで頑張るダイエットは若い時も、大人になってからもするべきじゃないです。

健康第一です。

僕の学生時代

なんか少し熱くなってしまいましたが、

なんでこんな風に思うのかなーって考えてみたら、

僕が栄養療法を勉強し始めて、

自分の学生時代をすごく後悔したからです。

振り返れば、ものすごくヒドイ食生活をしてたなと。

お涙頂戴話ではありませんが

母子家庭で母親は仕事ばかりでほぼ家にいなくて

いつも兄と一緒にカップラーメンとかファーストフードばっかり食べてました。

朝は納豆ご飯だけとか。

それでも食べれてただけ有難いとも思いますが、

サッカーやっててそんな食生活してたら栄養足りてるとは到底思えません。

だから、小さい時から栄養のことを知ってれば…

家族に1人そういう人がいれば…

ってすごく思ったんです。

だから、栄養のことをもっと広めていきたい。

そんな気持ちを改めて感じました。

そういえば、所得と栄養摂取の相関があるって何かのニュースで見ました。

やっぱり、社会や家庭環境が関係してくるんです。

だからトレーナーとして、そこに関わって変えていきたいと思います。

直接若い世代にも伝えていきたいですが、

僕のブログを読んでくれてる人、その家族、友人と

どんどん知識を広めていってくれたら嬉しいです。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

ではまた!!

“若年層のダイエットで無月経や骨粗鬆症のリスク” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中