ダイエット, トレーニング, 栄養

お酒のメリットって?

とある占いで、「心は中学2年生から変わっていない」と言われた中二病こと佐久間です。

今日はお酒について話したいと思います。

ダイエットやトレーニングしてる人にとって、お菓子と同じくらい誘惑の多いのがお酒ですよね。

汗をかいたあとのお酒ってめっちゃ美味しいし、

会社の付き合いで飲み会に行かなきゃ行けなかったり、

制限するのが大変だと思います。

何かと体に悪いイメージがあるお酒ですが

むしろ良いところってなんやねんと思って調べてみました。

お酒のメリット

「お酒のメリット」で検索すると、飲料メーカーさんの記事がトップに出てきました。

そりゃそうだ、買って欲しいもんね。笑

だいたいどこの飲料メーカーも

「1日1〜2杯なら死亡リスク低下のデータがある」とか

「コミュニケーションのツールになる」とか

「ストレス解消、リラックス効果がある」

この3つが取り上げられてました。

また、TABI LABOさんの記事では

エンドルフィンによる快楽や、糖尿病や骨粗鬆症のリスクが下がるなども取り上げられてました。

しかし、どれも「少量なら」という枕詞つきです。

何事もやりすぎはよくないですね。

っていう当たり前な結論です。

ネットでさくっと調べてもこんなもんしか出てきません。

お酒のデメリット

もう言わなくてもご存知だと思いますが

お酒はデメリットが大きすぎます。

アルコールが体内に入った時点で

代謝はアルコール分解を優先します。

その間、筋合成や脂肪分解は低下するので

ダイエットや筋トレの天敵です。

さらにお酒は食欲増進効果もあるので、

アルコールの弊害だけでなく、

カロリーの取りすぎにもなりやすいです。

だから、ダイエットする人はまずやめるべきなんですね。

今日は細かい機序の話は省いてざっと復習って感じですね。

改めて、僕は日常的には、お酒いらない派です。

みなさんはどうですか?

自分の目標や健康状態にに照らし合わせて選択してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中