人生

人はいつ死ぬかわからない

今日は栄養とかトレーニングとか全然関係ないです。

いや、関係ないこともないですけど。

あまりブログでこういうことを書かない方がいいのかなーと思いつつ、

言いたいことは言いたいタイプなので言います。

若造が何言ってんだって人は無視してください。

今朝、NBAのレジェンド、コービー・ブライアントがヘリコプターの事故で亡くなったというニュースを見ました。

フェイクニュースで、どっかで生きてるんじゃないかと思ってしまうくらい、突然で信じられません。

本当に人間て、いつ死ぬかわからないですね。

もう何が言いたいかって、

「好きなことやっていこうよ」ってことです。

大学の頃、先輩にとてつもない努力家で行動量が半端ない人がいて、

「どうしてそんなに頑張れるんですか?」って聞いたら、

「何年か前に下手したら死んでたくらいの交通事故にあって、それ以来いつ死ぬかわかんないって気持ちで生きてる」と。

なんか世の中のすごいと言われる人たちって、常に死を意識してると思うんですね。

ちなみに僕が覚えてる限りの人生最初の記憶は、

何才かも覚えていない小さい時、母親とお風呂に入っていて、

「生まれ変わったら◯◯になりたいなー」みたいな話をしたら

「人間は一回しか生きられないんだよ」って言われたことです。

今思えば、そんな小さい子に現実突きつける母親に笑えるし、

死を意識してるとは程遠い体験ですけど、

僕はそれ以来その言葉を何度も反芻しながら生きてきました。

とはいえ、失敗が怖かったり恥ずかしかったりで行動できないこともあったけれど、

やっぱり最後に、死ぬより悲しいことはないと思えば一歩踏み出せるんですね。

だから大卒で就職せずにカナダに留学するって選択もしたし、

カナダに行ってなかったら今トレーナーをしてないと思います。

そういうことを伝えたくてこのブログを書いてるということもあります。

そしたら先日、僕のブログを読んで好きなことのために動き始めたって言ってくれた人がいて、

マジで嬉しくなりました。

そうやって、自分の好きなことに正直に生きる人を増やしたいです。

栄養や身体のことを勉強してからというもの、

ストレスは良くないと気づいて「ストレス社会を変える」って大それたこと言いながらトレーナーさせてもらってます。

僕のお客さんには、「自分の好きがわからない」という人もいました。

そんなの、たった一度きりの人生もったいなくないですか?

自分の「好き」を大事にする人が増えたら

もっと素敵な世界になると思うんです。

人生100年時代なんて言われてますけど、

どんなに健康に気をつけてようが、

事故や病気でいきなり死んでしまうかもしれないんです。

結局は

人はいつ死ぬかわからない

じゃないですか。

だったら自分の好きなこと、もっとやっておこうよって。

身体も心も死んでしまう前に。

毎日同じことの繰り返しで忘れてしまいそうになるけれど

何度も思い出して

毎日必死に生きましょう。

好きを大事にしてくださいね。

最後までありがとうございました。

ではまた!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中