ダイエット, 栄養

1日の炭水化物摂取量

戦争とタバコはこの世から無くなれと思っていましたが、ここにクチャラー(くちゃくちゃ音を立ててご飯を食べる人)を追加した佐久間です。(個人の意見です)

今日は炭水化物ってどれくらい食べればいいのかというお話です。

糖質制限が長らく人気で、最近はケトジェニックが流行してきて

いろんな食べ方がありますが、そもそも基準てどれくらいなんだろうって話です。

みなさん1日どれくらいの炭水化物を食べるべきか知ってますか?

自分が1日どれくらいの炭水化物を食べているか知ってますか?

意外と知らないですよね。

僕もトレーニング始めるまで意識したことなかったし、

いちいち計算する必要もないと思うんですけど、

一回くらい計算しておくと、日々どれくらい食べればいいかの目安がわかると思います。

やってみましょう。

まず、自分が摂取すべき全体のカロリーの計算からです。

そのためには基礎代謝を知る必要があります。

ジムに通ってる人はINBODY測定器で測ると教えてくれます。

そうでない人はネットで計算できるのでやってみてください。↓

https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

(引用:CASIO)

ここで例えば基礎代謝が1500と出たとします。

そこに身体活動レベルに応じた数字をかけます。

身体活動レベルは、低・中・高の3段階があります。

低はデスクワークや運動の習慣がない人

中は立ち仕事やたまに体を動かす人

高は定期的な運動の習慣がある人

といった感じです。

それぞれ1.5、1.75、2を基礎代謝にかけます。

基礎代謝が1500で身体活動レベルが中の例で計算してみます。

1500×1.5=2250kcalがその人が1日に消費する総カロリーです。

ここから炭水化物の数字を求めます。

炭水化物は全体のカロリーの50%〜65%が推奨量ですので、間をとって60%でいきます。

2250×0.6=1350kcalが炭水化物で摂るべきカロリーになります。

ここから量を求めます。

炭水化物1gは4kcalなので

1350÷4=337gが1日で摂るべき炭水化物の量です。

これを3回の食事で割ると

337÷3=112gが1食分の炭水化物の量です。

(あー疲れた。計算嫌いです。)

こんな感じでやっていくと、自分が摂るべき炭水化物、タンパク質、脂質の量がわかります。

(ちなみに、炭水化物とタンパク質は1gで4kcal、脂質は1gで9kcalです)

ぜひ他のでも計算してみてください。

ちなみに、外食のご飯は普通盛りで150gとかあります。

大盛りにすると300gとかありますからね。

親子丼のうどんセットとか

ラーメンの半チャーハンセットの恐ろしさが分かりますね。

気になる人は、買い物する時に成分表を見てみてください。

意外と多いなー、少ないなーがあって面白いですよ。

まずは自分の適正を知ることからです。

ではまた!

“1日の炭水化物摂取量” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中