ダイエット, 健康, 栄養

腸の問題②カンジダ

今日は腸に起こる問題の2つ目、カンジダについてです。

カンジダとは、腸に元々存在する菌ですが、

異常繁殖すると、アセトアルデヒド(毒素)を作り出し、

ブレインフォグ(頭にモヤがかかっている、頭が働かない)を引き起こしたり、

人がエネルギーを作り出す代謝を阻害します。

カンジダのやっかいなところは、腸粘膜に根を張って自分たちのテリトリーを作るところ。

これをバイオフィルムと言います。

バイオフィルムとは例えば、台所のシンクのぬめりみたいなやつです。

あのように塊になることで身体に悪さをし、なおかつ取り除くことが難しくなります。

もう一つやっかいなところは、

鉄分と糖分が大好物ということ。

増えすぎると人と栄養素を奪い合うため、

貧血や慢性疲労がある人はカンジダ感染を疑います。

人がエネルギーを作り出すときに鉄と糖が必須だからです。

だからといって、貧血だから鉄分取らなきゃ!って鉄のサプリを使うのはNGです。

どんどんカンジダに栄養をあげているようなものです。

カンジダが増殖していく理由は、抗生物質投与による腸内細菌叢の変化や、

精製された糖の取り過ぎなどです。

お菓子やめられないって人は、カンジダが増殖していると思って間違いないと思います。

まずは腸内環境の改善、カンジダの除去が最優先です。

カンジダを除去するには

カンジダを除去するには、サプリメントや薬で対処する方法があります。

カンジダサポートやカンデックスというサプリメントがよく使われます。

注意したいのが、ダイオフです。

これはカンジダが死ぬときに毒素が体中を回り、体調を崩したりすることです。

その予防として、ロイテリ菌やプレバイオディクス、プロバイオティクスなど

腸内環境を整えるものを摂取しておくことも必要です。

もちろん、お菓子や添加物、精製糖は控えた食事をすることも大切です。

栄養の基本、「何をとるかより、何をとらないか」です。

貧血、慢性疲労、ブレインフォグ、お菓子やめられないなどの人は要注意ですよ。

ではまた!!

“腸の問題②カンジダ” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中