人生

お金に不自由しなかったら何したい?

ただの自分語り記事です。

取り留めもなく、今日ふと思ったことを書きます。


大学生の頃、就活を目の前にしてやりたいことを模索する日々。

題名にある「お金に不自由しなかったら何をしたい?」という質問を

自己啓発本や起業家のセミナー、成功している人たちの本などで何度も目にし、耳にした。

お金に困らなかったら。。。

当時の僕は、世界を旅したい、好きな物たくさん買いたい、そんなことしか思ってなかった。

でも今はお金よりも、時間が欲しい。

好きなだけ本を読んだり、知らないことをたくさん勉強したい、そう思ってる。

でも今日、日向ぼっこしながら本を読んでいる時に、ふと思った。

自粛で家にいないといけない。

さあ、勉強だ、今までやろうと思ってできなかった勉強や読みたかった本を読もう。

そう思って2ヶ月弱、

「あれ、好きなことやってるけど、本当にこれでいいのかな?」と、ふと思った。

本当にお金に困らなくて、なんでもできるってなった時、

確かに本読んだり勉強したりはすると思うけど、

人との関わりがない、人の役に立ってないって、すげー寂しいと思った。

ただの想像でしかないし、実際そうなったらどうなるかわからないけど。

やっぱり僕は人が好きなんだと。だからこんなにも人間のことを勉強してるんじゃないかと。

始まりは自分の怪我を治すことから、運動を知って、栄養を知って、

今は細胞や脳や心を知りたくて。

物心ついた時から弱々しい性格で、兄弟からキモがられたこともあったし、

サッカーの時も相手に怖気付いたり、仲間の上手いやつに合わせるだけのプレーをしたり。

自分をうまく表現できないのがすごく嫌で、

今でもそれが恥ずかしいと感じることの方が多い。

だからか、優しい世界が良いよなーと思って、他人に怒ったり嫌いになるのをやめてみたり。

でもそういうのも栄養が関係してたのかなとか今は思えるし、

それがきっかけで心のことに興味を持っていたし、それが今にも繋がっていて。

アドラー心理学では、「人の悩みは全て人間関係である」と言い、

それを無くしたければ一人になればいい、

この世に自分しかいなければ人間関係で悩むことはない、

だから「嫌われる勇気」を持て、と。

確かにそう。

でも、この世に一人なんてSF映画みたいなことは起きないし、

生きてて本当に一人なんてことはありえない。

人と関わることで人は人でいられる。

人間関係で悩むから人間なんだ、

それでいいじゃん。

僕は人間が好き。

これからも人の役に立てるように

たくさん勉強するだけ。

ただそれだけ。


なんの話??笑

こんなこと書いてることが恥ずかしいわ!

ってツッコミはもう自分でしたので言わなくて大丈夫です。

たぶん自粛で頭おかしくなったんだと思います。

みなさんも気をつけてください。

ではまた!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中