健康

歯科診療日記1日目

今日は自分の歯科診療日記です。

今回お世話になるのは、分子栄養学実践講座でお世話になっている、

吉田格先生の吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニックです。

吉田先生は、ランニングもするし、ギター持ってバンドもやっちゃうアクティブデンティストです。

分子栄養学を勉強し始めた最初の頃、歯も大事ということでたまたま先生の講義を拝聴して、

「ランもギターもできる歯医者さん!しかも栄養に詳しいとか素敵すぎる!大好き!」ってなりました。笑

その通り、本当に素敵な先生で、優しい語り口調と温和な人柄がとても魅力的な先生です。

先生の講義、ぜひ一度参加してみてください。すばらしいです。


さて、僕が歯医者に行こうと思ったのは、親知らず付近が痛み始めたからです。

本当は痛む前に行かなきゃ行けないですよ。笑

ここは今日のポイントの一つです。

何事もそうですが、痛みが出てからでは遅いんですね。

目指す究極は「予防」です。

痛みが出ないことが1番健康なわけです。

まして炎症なんて痛みを起こさずにじわじわと体を蝕んでいくものの方がやっかいです。

気づけない以上、知識をつけて診療してもらって無事を確認するしかありません。

そういうことももっと広めていこうと思います。

今回のコロナをきっかけに健康に対する意識が高まったのではないでしょうか?

テレビでも免疫が取り上げられたり、

「サイトカインストーム」なんて言葉がテレビから聞けるとは思いませんでしたが、

詳しい医療の話も随分耳にする機会が多くなりました。

結局、「死」を意識すると行動が変わるんですね。

どれだけ健康が大事と言っても、今のままでもまぁまぁ生きていけます。

でも身近に「死ぬかもしれない」可能性があると、「死にたくない」なんて思いが出てきたり。

普段から免疫、健康、予防を意識してれば怖いものなんてなかったはずですから。

と言いつつ、僕自身、痛みが出てから歯の治療にいき始めたわけで。

みなさんには僕を反面教師に、痛みが出る前に「予防」を意識して行動していただきたいです。

では今日の診療についてです。


吉田先生の歯科医院は保険治療ではなく自由診療です。

なので値段が桁違いなのですが、一度受けるとその金額も納得です。

実際にやってもらったことを紹介していきます。

まずはレントゲン。これは今までもやってもらったことがあったのですが、

数年ぶりだったので機械の進化に驚きました。

次にカメラで口の中をいろんな角度から撮影。

この写真は解説付きで診断書の一部となってもらうことができます。

自分の歯や口を高画質で見ると、自分の歯磨きのできてないところや、歯の欠け方で歯軋りしてるなーとかわかっておもしろいです。

次にCTを撮ってもらいました。

CTを撮ることで歯茎の中の炎症を見つけることができます。

痛みがあった箇所は約1cmの炎症がありました…恐ろしい…

それから、ゴーグルをつけて自分の口の中を映像で見ることができます。

VRみたいな感じです。最先端に感動!

これが非常にためになります。

リアルタイムの映像と先生の説明で、自分の口の中がどうなってるかをしっかり確認することができます。

鏡では到底見えないところも見えますから、「おぉ〜、へぇ〜」ってずっと頭の中で言ってました。笑

客観的に見れることで、自己認識が高まり、ケアすることへの意欲が高くなりました。

最後に歯磨きのレクチャーを受けました。

この歯磨きの仕方が、今までやったことない方法で難しくて全然できないんです。

ここは練習あるのみ。

みなさんもぜひやってみてください↓

地味だが超重要!これが正しい歯ブラシの使い方【完全版】


僕が今回歯医者に行ってわかったことは、

歯磨きがそもそも上手くできてない、

トレーニングしてると噛み締めることが多くなるから詰め物が壊れやすい

夜間低血糖での歯ぎしり(小学生の頃は今より酷かった)

などです。

予防策としては、正しい歯の磨き方を習得すること、血糖値の維持、トレーニング中のマウスピースなどが考えられます。

マウスピースは口全体をしっかり治した後の話なので、まずは歯磨きと食事面を改めて改善する必要があるなと思いました。

増量期となると炭水化物や食べる回数が多くなって

歯や口の負担も増えます。

ケアすることへの意識ももっと必要だと思いました。

歯や口の問題って、食欲低下に直結しますし、QOL下がりますよね。

ケアしてる「つもり」が実は全然できてないということもあります。

痛みが出る前から定期的にメンテナンスに行くことが大事だと改めて実感しました。

先生との会話でもあったのですが、

まずは自分がどうなってるのか認識することが治療の第一歩ということ。

歯磨きならどこが磨けてて、どこが磨けてないのかとか。

これいろんなことに応用できますよね。

筋トレなら、効かせたい筋肉を意識できてるのか、場所がわかってるのか。

ダイエットなら、自分が食べた物を把握してるのか。

自己認識をしない限り、改善の道は見えません。

患者ファーストで、予防への力の入れ具合にすごく共感しました。

みなさんも歯に気をつけてください。

今後も治療日記書いていきますので、次回お楽しみに!

ではまた!

“歯科診療日記1日目” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中