健康

歯科診療日記2日目

今日は2回目の歯科診療をご紹介します

先生から写真を頂いたので、参考に掲載しておきます。

少し血が出てる写真などもあるので、血やグロいものが嫌な人は今すぐ逃げるか、見ないよう注意してください。


今回から治療スタートです。

僕の治療対象はまずは左下の奥歯。

親知らずが横から生えてきていて、

奥歯との間に食べ物が挟まったりでそこから炎症が起きてそうな状態です。

ちなみに、

親知らずって英語でwisdom toothって言うんですよ。

物事の分別がつくような年頃に生えてくるからということに由来していて、

日本でも別名「知恵歯」と言います。

中国でも同じように「智歯」。

韓国では恋を知る年齢の頃に生えてくるから「愛の歯」とも呼ぶそうです。

言葉の由来っておもしろいですよね。


話が逸れました。

まずは元々あった銀歯を取って、治療済みの歯の中身を取り除いていきます。

この取り除く過程を、例のVRゴーグルみたいなので見れます。

これ本当に素晴らしいと思います。

何されてるかわからない恐怖よりも、見える安心感があります。

ドリルとか怖いじゃないですか。

でも見えると「すごーい!」ってなるんですよ(馬鹿っぽい)

見える方が怖いという方もいると思いますが、

僕は見える方が楽しいし、興味深く治療を眺められます。

それを治療後に先生と振り返ることで、

治療過程の納得性が増して自分事化することができ、

日々のケアの重要さを認識できます。

さて、僕の場合、途中歯茎から出血があったのでレーザーで止血。

レーザーで止血中。
レーザー照射中は目を瞑らなければならないので
これは見れずでした。

これも初体験です。

チクチク痛みましたが全然問題なし。

そして、より深いところの治療は、ラバーダムというゴムをつけ、

標的の歯のみをピックアップすることで唾液や舌などの邪魔を受けず、治療しやすくなります。

これも自由診療ならでは。

緑のがラバーダム。
標的しか見えないので治療がしやすい。
中から出てきてる肌色っぽいのが天然ゴム。
元々入ってたものを取り出してる状況。

治療終了後には、今日の治療過程を先生と一緒に映像を振り返ります。

顕微鏡の映像が精細で衝撃です。

歯と詰め物の色の違いの見分けは肉眼だと大変です。

虫歯は黒いイメージですが、実は白いものの方が悪という先生の話もとても勉強になりました。

青い液体をつけて虫歯がどこにいるか判断。
流水後に薄く青い液体が残ってるのが虫歯。
(これは流す前)

治療済みの天然ゴムなどの材料を取り除く過程を高画質で見れるのは

人生であるかないかの貴重な経験です。

今回やっていただいて感じたのは、顕微鏡は絶対必要だということ。

これはぜひ広まってほしい。

肉眼だけじゃどこが虫歯かなんてわかりません。

ぜひ自由診療オススメです。

値段はネックですが、

ちゃんと治すなら自由診療だなと思います。

もちろん、歯科にお世話にならないよう予防することが1番大切です。


2.5日目

前回の治療後、歯茎や顎の裏側が痛んでしまい、

右側でしか咀嚼ができないような状態になっていました。

仮の詰め物が圧迫して、内圧が上がって痛みが出ているとのことでしたので

いったん仮の詰め物を取っていただくことに。

ついでに、血液検査とG6PDという遺伝子検査と、高濃度ビタミンC点滴をやっていただきました。

血液検査は治療前と後で比べたかったので、

歯科で受けられるというのは非常に有り難いです。

G6PDというのは、高濃度ビタミンC点滴をした際に、

溶血や貧血が起こりやすいかどうかを判断するもの。

僕は少し溶血しやすいタイプだそうで、時間をかけて少しずつ点滴していくことになりました。

ビタミンC、グルタチオン、マグネシウム入り。

痛みが出たり、ダルさが出る場合があるとのことでしたが、

特に何もありませんでした。安心。

歯の薬と点滴を同時に受けてるの図

血液検査やビタミンC点滴をしたので、食事や便の記録をつけていきます。

遅延型フードアレルギー検査もできるそうなので、今度やっちゃいます。

病院をはしごしなくて済むのは本当有り難いです。


控えめに言って、吉田歯科診療室、最高すぎません?笑

知り合いの先生だからとか、初めてだからそう見えるとか言われそうですけど、

体に携わる人からしたらこの素晴らしさがわかっていただけると思います。

これがどんどん一般にも広まって欲しい。

というか、広めるためにブログ書いてます。

僕は初体験ばかりの自由診療、楽しんでます。

改めて、ちゃんと噛めるって有り難いことです。

歯が痛くなる度に思ってる気がしますが。笑

何度経験しても疎かにしてしまう歯のケア。

歯の重要性を広めることは、今後の僕の一大トピックとなっています。

やはり予防が1番です。

今の自分の口や歯の現状を知って、

正しいケアの仕方を教えてもらいましょう。

痛みがなくても通って歯垢が残ってないか、

虫歯や歯周病ができてないかチェックしてもらうことに意味があります。

美容院に行くのと同じような頻度で。

少なくとも月1回は。

僕は治療が終わったらそうしていきたいと思います。

みなさんも、歯を大切にしてくださいね。

次のブログをお楽しみに!

ではまた!!

“歯科診療日記2日目” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中