健康

歯科診療日記4日目

今回は歯科診療日記の4日目についてです。

今までの3回はこちらです↓

1日目↓

https://saku31.com/2020/06/08/dentist-1/

2日目↓

https://saku31.com/2020/06/18/dentist-2/

3日目↓

https://saku31.com/2020/06/25/dentist-3/


ここまではひたすら、治療済みの詰め物を取り除く作業で、

今日もその作業だったのですが、進展がありました。

感染源だった詰め物の部分が取れたのです!(パチパチ)

真ん中の極小の粒みたいなのが歯の詰め物の一部
(拡大)黒ずんだ部分が感染した箇所

完全に菌や炎症を取り除けないままフタをしてしまうと、

詰め物に感染して、そこから炎症が広がっていってしまいます。

しかし、顕微鏡を使わないとこんなに小さいものは見えません。

治療後に観察してみました

しかも、一度治療した歯は中が曲がってしまうこともあるそうです。

そうなると根っこの治療はより難しくなります。

下の写真は今日撮ってもらったレントゲン写真です。

先が曲がってるのわかりますかね?

顕微鏡を使ってる吉田先生ですら、

「曲がってるな〜、んーー」って唸ってましたから、

肉眼でやるのはもっと大変だろうし、

除去しきれたかどうかの判断も難しいはずです。

改めて、顕微鏡の必要性を感じました。

この曲がった部分をしっかりと洗浄するために、レーザーを使いました。

水(ただの水じゃないらしい)に反応して広がるレーザーを使って中を撹拌し、汚れを浮き出させます。

レーザー中は、ちょっとジクジクするような軽い痛みがありましたが、全然余裕で我慢できるレベルです。

10段階中の2か3レベルくらい(個人の意見です)

今のところは、レーザーとドリルを使って穴を広げ、どんどん詰め物を取る作業です。

レーザー以外は例のごとく、ゴーグルを装着して眺めています。

保険治療の時と同じ道具も使うので、

「こうやって治療してたんだー、へー」ってなります。

楽しいです。

と言いつつ、一瞬寝落ちしてます。

本当の本当に一瞬です。(今日は2回)

先生、忙しいのにごめんなさい。


今日は感染源が取れたので、進歩した感じがあります。

前回いただいた、有機酸検査とフードアレルギー検査も郵送済み。

有機酸検査は尿を取るだけ、

フードアレルギー検査は指に針を刺して流血させ、少量の血を紙に垂らして郵送します。

自分で自分を刺すというセルフ拷問をしました。

(写真撮ればよかったと後悔)

検査結果が届くまで時間がかかりますが、

歯の治療と合わせて自分の体を知れるので、

より健康な体作りのために必要なこと。

検査結果も歯の治療終了も楽しみです。

次回も、お楽しみに。

ではまた!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中