健康

歯科診療日記8日目、炎症が落ち着いてきて気づいたこと

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今日は歯科診療日記8日目です。

もう2ヶ月ほど通ったんですね。

時間が経つのが早く感じます。

さて、今回で8回目の治療でした。

内容は例のごとく、前回の詰め物を取って、

薬を漬け込んで、また蓋をして、です。

今回少し進展があったのは、膿みがほとんどなくなってたことです。

ということで、次々回くらいについに、親知らずを抜くことになりそうです。

親知らずと奥歯の間に食べ物が詰まったり、気になって下で触ったりしちゃって

やっかいだから早く親知らず抜きたい…

下の親知らずは神経に接していて、

失敗すると麻痺が残る可能性があると聞いて

ちょっとびびりましたけど。笑

炎症を無くすことが大事です。

口腔環境の整備を引き続き行っていきます。


そんなこんなで、最近気づいたことがあります。

それは、ニキビが減ったことです。

そんなことかよと思われるかもしれませんが、僕にとっては結構大事なことで。

歯医者に通い始めた当初から先生と話していたのですが、

やはり炎症があるとニキビができやすいです。

僕の場合、学生の頃はニキビがほとんどできず、大人ニキビってやつです。

ニキビが出来始めたのはトレーナー始めた頃、この2、3年くらいがすごくて。

最初はトレーナーっていうプレッシャーとか、勉強しなきゃっていうストレスもあったと思います。

それに加えて、腸内環境かなーと考えていたのですが、

腸を整えてもあまり良くなった気がしない、

というかそもそも腸すらもそんなに整っていないんだろうと。

なぜなら、口腔に炎症があると体全体に炎症が波及するから。

口腔は体の入り口です。

入り口が汚れていれば、中も汚れるのは当然のこと。

どれだけ腸にアプローチしても、

口腔が汚れていればサプリなども効きにくいなと考えていたし、実感しました。

歯の治療とともに上咽頭炎の治療もやって、

上咽頭炎の治療は8回目にして一旦終了となりました。

だいぶ治りが早かったです。

歯の炎症も大きいところはひと段落つきそうで、

ってなってきたタイミングで、

そういえば最近ニキビが出来てないし、肌も少し綺麗になってきた気がします。

やはり炎症が治ると肌トラブルも解消されるんだなと感じました。

肌が汚いって結構自尊心に響きません?

とくにここ数年で美肌信仰がかなり強くなってきているし、

周りの目なんか気にしないって人はいいんですけど、

僕は肌が綺麗な方が好きなんで、ニキビできることがとっても嫌でした。

ストレス対策、腸内環境を整えても変わらないって人は

実は口腔の炎症もあるかと疑ってみるのもいいかもしれません。

改めて、隠れ炎症を取り除いていくことが健康の第一歩ですね。

また進展があったらブログ書きますので、

楽しみにしててください。

読んでいただいてありがとうございました。

ではまた!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中