人生

夢の一歩に、ワクワクと挫折

どうも、佐久間です。

実は最近、中型バイクの教習に通い始めたんですけど、

それがもう楽しすぎるんですね。

なので、好きなことどんどんやっていこうねっていう話と、

教習通いながら気づいたことも一つ、お話します。


教習に通い始めた最初の日、

バイクに乗れることが楽しすぎて終始ニヤニヤしていました。

夢を叶える1歩って

こんなにドキドキワクワクするもんだっけ?という感じ。

気分が高揚して収まりませんでした。

あーーやっぱり今まで、自分抑えてた。

もっと楽しいことしていいし、

もっと好きなことしていいし、

もっとやりたいことやっていい。

こんな時に悪い考えは浮かびません。

自然と笑顔になるし。

みんな好きなことして笑顔でいれば

世界はもっと平和ですよね。

このワクワクがあるから仕事へのエネルギーも出てくるし、

こういうエネルギーの循環が大事なんだって実感しました。

それから

もう一つ気づいたことは、

「失敗していいんだ」ってこと。

教習2回目にして2回ほどバイクを倒しました。笑

ブレーキが下手なんですね。

自転車のノリで前輪ブレーキを握ると結構強くブレーキがかかって

ハンドルが傾いていたらバイクごと倒れちゃうんです。

これ、もちろん免許取って外でやったら事故に繋がる可能性もあるから

当然失敗できるのって今だけです。

ただ、この失敗した感覚、

それから学んで修正する感覚が

なんか久しぶりな気がしたんです。

もちろん普段の仕事もそれを繰り返しているんですけど、

こんなあからさまに失敗しても大丈夫っていうのが

なんだか久しぶりな気がして面白くなっちゃったんですね。

できないことに挑戦していくことってこんなに楽しいんだって。

いやむしろ、「失敗っておもしろい」

なんか毎日の仕事とか今後ビジネスをどうしていくかとか

そういうことを考える時に

「失敗しないように」とか「失敗したらどうしよう」とか

考えちゃいがちなんですけど、

別に失敗したって、もう一回やり直せばいいだけだし、

そこから学べばいいだけで。

失敗した時に、そこから何もしないから失敗になるだけで、

そこから這い上がれば、それはただの経験。

「負けは弱さの証明ではなく、負けてそこで立ち上がらないことが弱さだ」と

最近ハマってるハイキュー‼︎の中でも名言がありました。

副腎疲労だったり、自己肯定感が低かったり、

そんな時って波風立てずに生きていこうとしたり、

失敗したくないから行動しないって選びがちだと思うんです。

でも、そんな現状維持な人生はつまらない。

って僕は思います。

ほんの些細なことでいいから、新しいことを始めてみる。

自分の好きなこと、好きだったことをやってみる。

失敗も成功もない。

ただやってみる。

そこでどう感じるかだけに集中する。

好きなら続ける、嫌ならやめる。

その積み重ねでしかない。

失敗したって、間違ってたって、大丈夫。

それも全部経験、それでこそ人生が輝く。

ワクワクの中に挫折もあるけど、挫折があるからワクワクする。

ワクワクと挫折は紙一重。

そんなことを感じた教習でした!

あーはやくバイクで旅行に行って、旅先でカメラやりたい!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ではまた!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中