健康, 人生

人生の充実感が変わった3つのこと

どうも、佐久間です。

今回は「人生の充実感が変わった3つのこと」というお話をします。

先に内容をまとめると、

  1. 8時間寝る
  2. 朝散歩をする
  3. やることリスト

この3つです。

割と世間一般で言われる普通なことですが、いざちゃんとやってみると

体の変化が明らかに違ったのでブログにしてみました。

では、早速1つ目からいきます。


1つ目は、「8時間寝る」です。

当たり前やん!て思われそうですが、やはり睡眠は舐めたらいかんです。

わかってはいても、十分寝れてない人も多いのではないでしょうか。

僕自身、今までは0時前後、1時に寝ることもありましたが、

早くて10時、11時には布団に入るように心がけています。

この「早く寝る」が本当に大事です。

なぜなら、夜に分泌されるホルモン、例えばメラトニンとか成長ホルモンは身体にとって本当に重要な作用をします。

さらに早寝をすることで早起きが可能になります。

僕はだいたい7時起き固定です。

時間を固定することで生活リズム、自律神経が整い、体内環境が変わります。

そうするとですね、明らかに日中の元気具合が違います。

とはいえ、それでも昼寝する時間を作って日中も休むことに努めます。

それで気づいたんです。

なんだかんだ無理してたんだなーって。

睡眠の大事さを改めて痛感すると同時に、

疲労も溜まってたなと。

前回の分子栄養学実践講座で宮澤先生が

HPA軸を乱す原因の1つに睡眠不足をあげていました。

HPA軸というのは、視床下部−下垂体−副腎というストレスに対応するための身体の反応経路のことです。

このHPA軸がおかしくなると、ストレスを感じやすくなって、

慢性疲労へと繋がります。

食事に気をつける、運動する、サプリメント摂る、

これらをちゃんとやっていたとしても、

睡眠不足があるだけで身体はストレスを感じやすく、

疲労が蓄積し、体調が悪くなる、または治したくても治らないのです。

僕はトレーナーを始めた時から、

とにかく睡眠時間を増やすことと睡眠の質を高める生活をするように、お客様に伝え続けていました。

前回の講座と最近の実体験を含めて、睡眠の重要性を再認識しましたね。


2つ目は、「朝散歩をする」です。

早めに寝るようにすると、朝早く起きることができます。

早く起きる分、外に出て散歩する時間を作りました。

朝散歩の1番のメリットはセロトニンの分泌です。

セロトニンは幸せのホルモンです。

セロトニンが分泌されないと幸せ感が薄れます。

うつ病の方はセロトニンが上手く分泌できないような状態になっているため

マイナスなことしか考えられなくなるのです。

(そうです、性格は生理現象でしかありません)

セロトニンは散歩などの単調なリズム運動でも分泌されます。

また、朝セロトニンが分泌されると

それから14時間後くらいでセロトニンはメラトニンに変わります。

メラトニンは睡眠のホルモンであり、強力な抗酸化物質です。

朝セロトニンをしっかり出すことで、夜の睡眠の質が高まります。

朝しっかり活動すると、勝手に生活の質が高まるということです。

「そんな…朝はゆっくりしたいよ…」

と思ったそこのあなた。

それこそが疲労のサインです。

早く寝て、たっぷり寝て、朝散歩しましょう。

朝散歩は早朝にやる必要はありません。

自分の生活に合わせた起床時間、散歩時間で大丈夫です。

午前中にやるというのは絶対です。

なるべく起きてすぐ行くこと。

散歩時間は15分以上がベターですが、

最初は5分とか、陽を浴びるために外に出るとか

それくらいからでもOK。

何事も、無理のない範囲からやってみることが大事ですね。


最後に3つ目、「やることリスト」です。

こんなのビジネス書なんかでは当たり前のように言われていますが、

改めてちゃんとやってみると自己肯定感に繋がりますね。

ここで大事なのは、「やること」をなるべく細かくして書くことです。

例えば、僕の場合、ブログを書こうと思ったとします。

その場合、「ブログを書く」だと何がゴールかわかりません。

投稿したら終わりなのか、1行でも書けばOKなのか…

なので、「ブログを5行書く」とかにしてみます。

ゴールが明らかなので、5行書いたら

OK!できた!最高!ってなります。

「やることリスト」って抽象的で大きい目標にしがちですが、

具体的で超小さくすることで成功体験の積み重ねが容易になり、

自己肯定感が高まりやすくなります。

ここで注意なのは、「こんな小さなことで満足してる自分なんて…」

とか思わないこと。本末転倒です。

自分がやると決めたことをやったという、ただこの事実だけが大事です。

あとはたくさん書かないこと。

1日に1個だけでもいいし、多くても5個くらいにしといた方がいいです。

僕はだいたい3個くらいから始めます。

んで、できなくてもOKですよ。

思い詰めない、明日やればいいかって切り替える。

人生の充実感、自己肯定感を高める活動ですからね、

厳しいルールはいりません。

そこは自分との約束なので、ゆるゆるなマイルールでいきましょう。


以上、「人生の充実感が変わった3つのこと」ということでお話しました。

割と普通なことしか言ってないと思います。笑

でもそれをどれだけ丁寧にできるか、です。

わかってはいたけど、、ということを今までよりも丁寧にやってみたんです。

そうしたら全然違いますね。

自分との約束を守り、日々を丁寧に生きる。

最近は朝散歩の時に太陽を見て、

「生かされてるんだな〜」

「今日も生きてるって幸せだな〜」

という実感も増してきました。

セロトニンが出てきた感じです。

始めた頃は「眠い」「めんどくさい」って思ってましたから。

明らかに感情が違います。

ちなみにこの生活をしてから1ヶ月くらいです。

習慣がつくのは約3週間だと言われてますから、妥当ですね。

皆さんもまずは1ヶ月、この3つを意識してやってみてください。

ちなみにこの3つ、精神科医の樺沢紫苑先生がYouTubeや著書で常に言ってることです。

そう、うつ病やパニック障害などの精神疾患の人向けなんです。

それをやってみようと思った自分、そして変化が出た自分は明らかに疲労やメンタルの部分でやられていたんですね。笑

変化が出たということで、証明できたと思います。

精神疾患とは言わないまでも、疲れが溜まっている、最近元気がないなど、

ちょっとおかしいなと思ったらぜひお試しください。

最後までありがとうございました!

ではまた!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中