ダイエット

歯科治療ひと段落と第二弾スタート

どうも、佐久間です。

だいぶ久しぶり、なおかつ今年最初のブログが2月になってしまいました。

歯医者に通ってたのをブログにしていたのですが、

それがなんと8月以来!止まってしまっていたのでまとめていきます。


歯科治療第1章終了

なんかかっこ良さげに言いましたが、普通に歯の治療が終わっただけです。

夏ごろから治療していたのは、左下の奥歯で、

厄介だったのは、親知らずが生えていたことと、根尖病巣もあったこと。

親知らずを抜いたのは、ある程度手前の奥歯の治療をしてからで、

それから親知らずを抜いて、また奥歯の治療に戻って、となかなか大変そうな状況でした。

ということで、左側の治療は12月に一応全部終わって、1月に新しい被せ物をして終了しました。

約半年かかりまして、左側は快調です。


歯科治療第2章スタート

続いて右下の奥歯の治療に入りました。

こちらも親知らずが生えていて、痛みがあったことはないですが、

真横から生えていて使い道もなく邪魔なだけですし、

手間の歯には根尖病巣もなかったのですぐに抜けました。

↑ここが今です。

今僕の口腔内右奥にはすっぽり穴が空いていて、親知らずを抜いた炎症が落ち着くのを待っている状態です。

ここで改めて思ったのは、歯が痛いと気分が落ち込むということ。

なんせ満足に食事ができないし、ずっと痛かったり血の味がしたりで気持ち悪いです。

これ、口の中だから自覚できますけど、

上咽頭炎とか腸の炎症とかだと気づけないんですよね。

そりゃなんとなく不調が襲ってくるわけです。

炎症を抑えることの重要性を再認識いました。

本当に、歯は大事ですね。

噛める喜び、食べれる幸せも当たり前ではありません。

皆さんも歯を大事にしてください。

今後また進展があったら書いていくのでお待ちください。

最後までありがとうございました。

ではまた!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中